弁護士や司法書士

相談

過払い金を取り戻す方法について

熊本市内に住んでいる人が、昔消費者金融から高い金利でお金を借りた経験がある場合、払い過ぎた金利分を返してもらえる可能性があります。この払い過ぎた金利のことを過払い金と言うのですが、貸金業法が改正されたことによって、過払い金の返還を請求することができるようになりました。ただし、何もアクションを起こさなくても、自動的に過払い金を返してもらえるわけではありません。お金を返してもらうためには、自分が利用した消費者金融に対してその返還を要求する必要があります。とはいえ、金融の知識を何も持っていない個人が、自分1人で過払い金の返還請求をするのは簡単なことではありません。でも、熊本市内には過払い金返還請求サポートを専門に行っている司法書士がたくさんいますので、熊本市内で営業している司法書士に相談してみることをおすすめします。インターネットを利用すれば、熊本市内で活動している司法書士を簡単に見つけ出すことができます。

司法書士のサービスが人気を呼んでいる理由について

過払い金返還請求のサポートサービスを提供している専門家には、司法書士以外にも弁護士がいます。弁護士には訴額の制限を受けずに訴訟代理権を持つことができるというメリットがあるため、弁護士に過払い金返還請求の相談をする人がたくさんいます。しかし、法務大臣の認定を受けている司法書士であれば訴額が140万円以下の案件の代理権を持つことができます。現実的なことを考えると、1軒の消費者金融に対し、140万円を超える過払い金を持つ人というのはそう多くありません。実際には、司法書士でも対応可能な案件がほとんどになっています。弁護士に頼むよりも司法書士に頼んだ方が、利用料金がグッとリーズナブルになっているため、多くの人が司法書士を利用して過払い金の返還請求を行っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加